AIQ株式会社
AIQ

セミナー・イベント

SEMINAR/EVENT

成功に導くためのインフルエンサー施策のやり方

企業発信だけではなく個人発信にも注目が集まるSNSにおいて、改めてインフルエンサー施策が再注目されていることはご存知でしょうか?

以前までは、「インスタ映え」「バズる」といったインフルエンサーの”拡散力”が注目されていましたが、現在は「共感」「面白い」といった”エンゲージメント”も注目されるようになり、インフルエンサーやクリエイターはPRの”企画力”や”親和性”が求められる時代へ。

そんな「映え」から「共感」にシフトしつつある2023年のインフルエンサーPRの成功ポイントは、フォロワー数だけでなく様々なポイントが存在します。

  • 最適なインフルエンサーやクリエイターを探すポイントは?
  • どんなコンテンツだとユーザーは共感してくれるのか?
  • ユーザーの目に留まる動画の作り方は?

今回のセミナーでは、成功に導くためのインフルエンサー施策について、AIQ × TORIHADAの2社からご紹介します。

こんな人におすすめ

  • 企業のInstagram運用に課題を感じている方
  • インフルエンサーマーケティングに興味のある方
  • TikTokプロモーションに興味がある方
  • これから企業のTikTokのPRを始める方

講師

AIQ | 森
■ 森 惇志
AIQ株式会社 アライアンス・ビジネス開発担当

テレビ局でマス広告営業を経験した後、C Channel株式会社にてインフルエンサー事業を立ち上げ、その後TikTok運営のBytedanceにてマーケティングマネージャーとして従事。動画生成SaaS企業やウェブメディア企業の事業開発・新規事業担当などを経て、AIQに参画。現在Bytedanceとのアライアンスなどに注力している。

TORIHADA | ささき
■ ささき こうた(TikTok「ぼくと嫁の日常」のぼく。フォロワーは25万人超)
株式会社TORIHADA Planner

1994年生まれ、宮城県仙台市出身。芝浦工業大学卒業後、地元の仙台市役所に入庁。約5年間まちづくり事業・上下水道事業などに携わる。 結婚を機に上京し、TORIHADAにジョイン。もともとクリエイターとしても活動しており、TikTok「ぼくと嫁の日常」はフォロワー25万人。YouTubeはアカウント開設から1年半でチャンネル登録者数11万人を突破。(2023年6月現在)
TORIHADAではクリエイター経験を活かし、プランナーとして主にプロモーション企画立案を行なっている。 趣味は日本酒とサウナ。

日時 7月6日(木)13時00分〜(60分)
参加方法 オンライン(Zoomウェビナー)
※視聴URLは申し込み後のメールにてお送りいたします。
※企業の広報、広告、マーケティング担当者、広告代理店の方向けの開催です。
※一般の方のご参加はご遠慮ください。

セミナー申し込みフォーム

セミナーは終了しました

SHARE