AIQ株式会社
AIQ

ニュース

NEWS

取締役及び監査役就任のお知らせ

プレスリリース

プロファイリングAIでマーケットインサイトを分析し、LTVが高い潜在顧客の獲得を実現するAIQ(アイキュー)株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 高松睦、以下AIQ)は、水谷 亮及び森竹 アルが社外取締役に、柴山 珠樹が常勤監査役に、荒井 太一が監査役に就任したことをお知らせします。

 

代表取締役 高松 睦及び取締役 渡辺 求に加え、新任役員4人を新たに迎え入れ、経営体制及びコーポレートガバナンスを強化することで、事業推進及び将来的な株式上場に向けより一層邁進してまいります。

 

社外取締役 水谷 亮 経歴

新卒で大和証券(旧大和証券SMBC)に入社後、債券の引受業務及びPEファンドのカバレッジ業務に従事。and factoryの設立に参画し、取締役に就任。コーポレート部門の管掌取締役として、経営企画を中心に、IR、経理、法務、総務、人事などコーポレート部門全体を統括。2019年にBeyond Xを創業し、代表取締役に就任。2020年に社外取締役としてAIQに参画。慶應義塾大学経済学部卒業。

 

社外取締役 森竹 アル 経歴

スパイスボックス入社後、プロデューサーとして主に大手自動車メーカー、食品メーカー、ゲーム会社等、業種、業界を問わず、100社以上のクライアントのデジタルマーケティングを支援。その後ソーシャルメディアを中心に「共感」と「話題」を生む 「エンゲージメント・コミュニケーション」事業の開発に注力。企業と生活者の関係性を高め、マーケティングを進化させることをミッションとして活動し、同社取締役に就任。2020年に社外取締役としてAIQに参画。明治学院大学社会学部社会学科卒業。

 

常勤監査役 柴山 珠樹 経歴

大和証券(旧大和証券SMBCなどを含む)にて長く企業のIPO支援業務に従事し、ベンチャー企業をはじめとした多数の企業のIPO実現をサポート。同社公開引受部部長、大阪公開引受部長、引受審査部長、監査役室長などを経て、グループ会社3社(大和リアル・エステート・アセット・マネジメント、大和インベスター・リレーションズ、大和ファンド・コンサルティング)の監査役に就任。2020年に常勤監査役としてAIQに参画。中央大学法学部政治学科卒業。

 

監査役 荒井 太一 経歴

森・濱田松本法律事務所入所後、労働法・訴訟・M&A・ベンチャー支援法務を主に担当。三井物産、米国三井物産、及び厚生労働省労働基準局への出向を経て、同所パートナーに就任。2020年に監査役としてAIQに参画。慶応義塾大学法学部法律学科、バージニア大学ロースクール卒業、日本国弁護士及びニューヨーク州弁護士。

 

———————————————————————-
AIQ株式会社のプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/37916
———————————————————————-

SHARE