AIQ

NEWS

第2回三越伊勢丹グループアクセラレータープログラムにAIQ(アイキュー)が採択されました。

プレスリリース

三越伊勢丹グループが目指す「新時代の百貨店」(プラットフォーマー)を共創するパートナー企業としてAIQが採択。AIによるSNS分析を活用した次世代ファンマーケティングを実現するAIQの技術を高く評価されました。

 

独自開発のプロファイリングAI技術を基に、「企業と個人の新しい繋がりを創るプラットフォーム」を提供するAIQ(アイキュー)株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 高松睦、以下AIQ)は、株式会社三越伊勢丹ホールディングス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長執行役員 杉江俊彦、以下三越伊勢丹)が主催する三越伊勢丹グループアクセラレータープログラムにおいて、AIによるSNS分析(ソーシャルプロファイリング https://aiqlab.com/business/marketing/)を活用した次世代ファンマーケティングを実現する技術と、リアルな顧客接点を持つ三越伊勢丹グループのナレッジを融合させた提案が評価され、IT・店舗・人の力を活用した「新時代の百貨店」(プラットフォーマー)を目指す、三越伊勢丹グループの共創パートナーとして採択されました。

 

本アクセラレータプログラムにおいて、三越伊勢丹のアセットとAIQのソーシャルプロファイリングを活用した両社の協業により、2020年1月まで事業化に向けた準備を行う予定です。

 

三越伊勢丹グループアクセラレータープログラムとは、IT・店舗・人の力を活用した「新時代の百貨店」(プラットフォーマー)を目指し、人と時代をつなぐ三越伊勢丹グループとなるためにオープンイノベーションによる事業育成基盤を構築・推進するプログラムです。

 

三越伊勢丹グループアクセラレータープログラムWebサイト:

https://www.imhds.co.jp/imap/index.html

 

このプログラムでは、国内百貨店22店舗を中心に全国各地に展開する店舗網や、会員数340万人のエムアイカード、三越伊勢丹グループ全体で2万4千人を超える従業員・複数事業セグメントなどの「三越伊勢丹グループの事業アセット」と掛け合わせて、お客さま一人ひとりの、より良い、豊かな生活につながる、ときめきや心の充足を提供する提案をテーマに、“オフラインに新たな価値をもたらすサービス”や、“オンラインとオフラインの体験をシームレスにするテクノロジー”などの新たなビジネスモデルを募集していました。

 

授賞式にて目録を受け取るCCO高島

 

今後も、AIQは”あなたの「本当の好き」を共に発見し、一歩先のライフスタイルを創出する”を企業理念に、人工知能によるプロファイリング技術を基に「企業と個人の新しい繋がりを創るプラットフォーム」を提供していきます。

 

【AIQ株式会社 会社概要】
会社名:AIQ(アイキュー)株式会社
所在地:東京都千代田区外神田三丁目13番2号 LIFORK AKIHABARA2 RB1C
代表者:高松 睦
URL:https://aiqlab.com/
事業内容:人工知能に関連する先端技術開発やそれらを活用したサービスの提供

 

———————————————————————-
AIQ株式会社のプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/37916
———————————————————————-

 

【プレスリリースに関するお問合せ先】

AIQ株式会社 担当:西川龍二

Email:info@aiqlab.com