AIQ

ニュース

NEWS

画像認識をはじめとした「AI技術」の提供企業として、ソフトバンク法人パートナープログラム「ONE SHIP」のパートナーとして認定。新たな創造価値の提供へ。プロファイリングAIによるインサイトマーケティングでSociety5.0を先導、新たな価値を創造

プレスリリース

独自開発のプロファイリングAI技術を基に、「企業と個人の新しい繋がりを創るプラットフォーム」を提供するAIQ(アイキュー)株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 高松睦、以下AIQ)は、ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)の、ソフトバンク法人パートナープログラム「ONE SHIP」にパートナーとして認定された事を発表します。

 

■「ONE SHIP」とは

 

AI(人工知能)やロボット、クラウド、セキュリティー、IoT、RPA※など、法人向け次世代サービスの開発や提供、普及を通して、あらゆる産業におけるデジタルトランスフォーメーションを促し、情報革命を推進するために、さまざまなビジネス領域における高い技術・経験を持つ企業と情報革命のプラットフォームを共創する新たなプログラム。
※RPA:「Robotic Process Automation」の略で、「ソフトウエアロボットによる業務自動化」

プロジェクトサイト:https://www.softbank.jp/biz/sbpp/

■AIQの創造価値とは

 

企業理念でもある、「人工知能によるプロファイリング技術を基に、“企業と個人の新たな繋がりを作るプラットフォーム”を創出する」を推進し、以下内容においてソフトバンクと共に「市場へ新たな創造価値を提供」を実現致します。

「Society 5.0※」の推進企業としての共創価値提供

Society 5.0で実現する社会は、IoT(Internet of Things)で全ての人とモノがつながり、様々な知識や情報が共有され、今までにない新たな価値を生み出すことで、これらの課題や困難を克服します。また、人工知能(AI)により、必要な情報が必要な時に提供されるようになり、ロボットや自動走行車などの技術で、少子高齢化、地方の過疎化、貧富の格差などの課題が克服されます。社会の変革(イノベーション)を通じて、これまでの閉塞感を打破し、希望の持てる社会、世代を超えて互いに尊重し合あえる社会、一人一人が快適で活躍できる社会となります。

プロファイリングAIを通した消費者インサイトの可視化により、個を大切にした企業と個人の繋がりを創出、新しい体験を提供することで、Society 5.0を先導していきたいと考えています。

※「Society5.0」

参照元:内閣府 https://www8.cao.go.jp/cstp/society5_0/index.html

 

■AIQが提供出来る技術例

 

1、画像認識 / 言語処理
「複数オブジェクト認識」と「自然言語処理」により、ユーザー属性を詳細にプロファイリングすることができます。
参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000037916.html

2、GANの画像、映像、音楽生成
正解データを与えることなく特徴を学習する教師なし学習としても注目を浴び、AIにより高精細な画像や映像、音の生成が可能な技術です。
参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000037916.html

今後も、AIQは”あなたの「本当の好き」を共に発見し、一歩先のライフスタイルを創出する”を企業理念に、人工知能によるプロファイリング技術を基に「企業と個人の新しい繋がりを創るプラットフォーム」を提供します。

【AIQ株式会社 会社概要】
会社名:AIQ(アイキュー)株式会社
所在地:東京都千代田区外神田三丁目13番2号 LIFORK AKIHABARA2 RB1C
代表者:高松 睦
URL:https://aiqlab.com/
事業内容:消費者インサイトの可視化により、個を大切にした企業と個人の繋がりを創出し、新しい体験を提供するインサイトマーケティング。
———————————————————————-
AIQ株式会社のプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/37916
———————————————————————-

【プレスリリースに関するお問合せ先】
AIQ株式会社 担当:石田 健悟
Email:info@aiqlab.com

SHARE