調査レポート

【調査レポート】吉野家のインスタUGCで女性の割合が高いワケとは?

AIQ株式会社独自のAI分析技術を駆使し、インスタグラム上で集計したハッシュタグの投稿データを可視化し、気になるワードを選定・分析した調査レポートを配信しています。  

調査内容・結果

大手牛丼チェーン「吉野家」に関するハッシュタグ「#吉野家」の投稿属性は30代女性が多く、吉野家フーズが期間限定で女性及び家族向けのキャンペーンを行っている事から、投稿されたUGCは子供のいる家庭の女性からの投稿が反映されていると推察される。大手牛丼チェーン店の松屋やすき家と比較しても、インスタグラムへの投稿時間帯や関連して付けられたハッシュタグなどで違いが見受けられた。

データ詳細

調査対象アカウント数:4,975件
調査方法:当社独自調査・分析ツール

写真のもっとも多い投稿時間は昼の12時


図2:午前0時から午後23時までの1時間毎の投稿数割合

最も多くタグ付け+投稿された時間帯は12:00前後となった。吉野家の店頭、もしくはテイクアウトで購入した商品を撮影して直ぐにインスタグラムに投稿している。

ユーザー属性

投稿しているユーザーの属性は、20代〜30代の女性ユーザーからの投稿が4割を占める結果になった。投稿内容を分析すると、子供と一緒に写っている写真や、ポケモンのフィギィアが写っている写真などが多く見受けられた。


図3:男女別の投稿数の割合

都道府県毎の投稿割合

投稿件数は東京、神奈川、千葉県など関東圏を中心にユーザーの投稿が多い。投稿数は都道府県別の店舗数と若干相関性も見られ、吉野家で7/29時点で発表している全国の店舗(※1)1230件中、東京都、大阪府がユーザー数と店舗数共に上位に位置している。



・東京都 825件(店舗数199)
・大阪府 268件(店舗数128)
・北海道 191件(店舗数25)
・神奈川県 171件(店舗数86)
・愛知県 161件(店舗数90)
・千葉県 146件(店舗数60)
・静岡県 100件(店舗数31)



・鹿児島県 12件(店舗数 5件)
・山形県 13件(店舗数 6件)


関連するハッシュタグ

#吉野家と関連してポケモンのキャラクターのハッシュタグも多く付けられていることがわかった。

#牛丼(1219回)
#テイクアウト(365回)
#スタミナ超特盛り丼(279回)
#ランチ(247回)
#吉野家の牛丼(197回)
#ピカチュウ(156回)
#吉野家テイクアウト(121回)
#リザードン(97回)
#ヤドン(96回)
#トリトドン(90回)

キャラクターを活用して家族、女性ユーザーを開拓。コロナ下でテイクアウトも増加か

今回の投稿ユーザーの中で、ポケットモンスターとコラボした限定フィギュアや作中に投稿するアイテムをモチーフにした「ポケ盛専用ドンぶり」などの投稿が増加している。Twitter上でもキャンペーンを実施し、吉野家のリツイートしたユーザーの中から抽選で選定された人向けにプレゼントされるような取り組みも実施。

現在はテイクアウト限定に変更してポケモンとのコラボ販売を行っている。吉野家は現在売上の約3割がテイクアウトを占めており、テイクアウトの属性の男女比率は5対5というデータとなっている(※2) 。コロナウィルスの影響を受けてテイクアウトの売上割合はさらに増えていると予想される。

「松屋」「すき家」とのデータ上の特徴の違い

大手牛丼チェーンで吉野家の他、「松屋」、「すき屋」と相対的に比較した結果、30代女性の投稿割合は吉野家が最も多い。また、投稿時間についても、吉野家に関する投稿はお昼の時間帯が多い中、松屋とすき家は20時以降の夜間の投稿が多いことが分かった。UGCから分析する各社のソーシャルデータから、吉野家の女性ユーザーへのアプローチは進んでいるのではないか。

性別・年代別
投稿時間別

調査レポートに関する問合せ

AIQ株式会社 担当:大⻄洋平
Email:info@aiqlab.com

参照文献

(※1)Agenda note
(※2)吉野家ホームページ