調査レポート

【調査レポート】ハッシュタグ「#ネムリ顔フォトコン」で見えた今後のペットに関するキャンペーン施策の傾向と対策

AIQ株式会社独自のAI分析技術を駆使し、インスタグラム上で集計したハッシュタグの投稿データを可視化し、トレンドとして急上昇したワードを選定・分析した調査レポートを配信しています。  

調査内容・結果

動物の飼い主向けの情報誌ペピイで開催されているフォトコンテストに関連してつけられているハッシュタグ「#ネムリ顔フォトコン」のハッシュタグ付け回数が、6/8から6/17にかけて500件以上増加し、累計1,196件となった。エリアでは神奈川県や静岡県などからのユーザーの投稿が多く見受けられた。

データ詳細

調査時期:2020年6月8日〜2020年6月17日
調査対象アカウント数:1,196件
調査方法:当社独自調査・分析ツール

ハッシュタグ数の推移

6/8の段階で600近くのタグ付けがなされており、6/11〜6/17にかけて654から1,196に増加。当フォトコンテストの開催開始日が2020年6月4日となっていることから、初速で8日までに600件以上のハッシュタグ及びUGCを生み出している事になる。



図1:各日の投稿数の累計及び推移

ハッシュタグが付けられた時間帯別割合

最も多くタグ付け+投稿された時間帯は21:00前後となった。ペットの寝顔を撮影する為に、ペットが寝た時間帯を狙って撮影する上で時間帯が21:00及び夜の時間帯に集中しているのではないかと予想される。


図2:午前0時から午後23時までの1時間毎の投稿数割合

ユーザー属性

投稿しているユーザーの属性は、30代女性ユーザーからの投稿が圧倒的に多く、全体の約半数を占める結果になった。


図3:時間別の投稿数の割合

都道府県毎の投稿割合

投稿件数は東京都や神奈川県などの関東圏からのユーザー投稿が最も多いことが分かった。

関連するハッシュタグ

当フォトコンテストのテーマであるペットの寝顔について、投稿された画像及びタグを分析すると、犬よりも猫の寝顔に関するハッシュタグ・画像が多数を占めていることがわかった。

#peppyフォト部(246回)
#猫(147回)
#ねこ(138回)
#ねこのきもち(127回)
#リラックスmiawmiaw2020夏(122回)
#部屋ねこmiawmiaw2020(92回)
#ねこすたぐらむ(88回)
#ねこのいる生活(83回)
#ねこ部(76回)
#にゃんすたぐらむ(72回)
#ペコねこ部(72回)
#猫のいる暮らし(69回)
#保護猫(62回)
#朝ワンコ夕ニャンコ(55回)

当キャンペーンの戦略の概要と、今後のインスタグラムにおけるペット関連のキャンペーンの傾向と対策

「#ネムリ顔フォトコン」とは、新日本カレンダー株式会社の事業部の一つペピィで実施されているフォトコンテストであり、ペピィは動物の飼い主向けの情報誌として犬や猫などのペットを中心としたコンテンツやサービスを展開している。フォトコンテスト自体は各自治体や企業でキャンペーン施策として定期的に行われており、各ユーザーからの投稿とハッシュタグをつけてもらう事で、自社アカウントやサービスの認知度の拡大に貢献でき、さらに従来の顧客とのさらなる関係の深化が見込むことができる。
今回のハッシュタグの傾向から読み解くと、当キャンペーンの結果、猫に関する投稿が多いことから、ユーザーの反応率が高いのは猫に関するコンテンツや企画であり、そして今後「猫」に特化したキャンペーンや企画を実施することでインスタグラム上でのエンゲージメント率が高くなる可能性があると思われる。

調査レポートに関する問合せ

AIQ株式会社 担当:大⻄洋平
Email:info@aiqlab.com