調査レポート

【調査レポート】「#きゅんです」のハッシュタグが急上昇。プリクラは未だ学生の間で人気?

AIQ株式会社独自のAI分析技術を駆使し、インスタグラム上で集計したハッシュタグの投稿データを可視化し、トレンドとして急上昇したワードを選定・分析した調査レポートを配信しています。  

調査内容・結果

「#きゅんです」のハッシュタグが6/21〜22にかけて5,000もタグ付け数が増加した。SNS上で人気を集めるインフルエンサー「夜のひと笑い」による発信から話題に上がったとされており、10代の女性ユーザーを中心に多くの投稿にハッシュタグが付けられた。

データ詳細

調査時期:2020年6月11日〜2020年6月23日
調査対象アカウント数:1,754件
調査方法:当社独自調査・分析ツール

ハッシュタグ数の推移

6/11の段階で5,370のタグ付けがなされており、6/21〜6/22にかけて8,491から13,159件にハッシュタグ付け数が伸長。



図1:各日の投稿数の累計及び推移

ハッシュタグが付けられた時間帯別割合

最も多くタグ付け+投稿された時間帯は21:00前後となった。インフルエンサーが配信した動画などを自宅で閲覧しながら投稿している可能性が考えられる。


図2:午前0時から午後23時までの1時間毎の投稿数割合

ユーザー属性

投稿しているユーザーの属性は、10代の女性ユーザーからの投稿が圧倒的に多く、全体の半数を占める結果になった。インフルエンサーの動画を見てる視聴者は10代の学生を中心に人気を集めており、インスタグラムの投稿者の属性とインフルエンサーの視聴者層がリンクしている可能性が高い。


図3:男女別の投稿数の割合

都道府県毎の投稿割合

投稿件数は東京都、千葉県、大阪府のユーザーからの投稿が多いことが分かった。

関連するハッシュタグ

#ぷりんと倶楽部=プリクラの機械のハッシュタグが多く付けられている。プリクラで撮影した画像がインスタグラム上で投稿されていることから、今回のハッシュタグがプリクラで撮影した際に使用されていると考えられる。

#ぷりんと倶楽部(217回)
#プリント倶楽部(173回)
#jkブランド(124回)
#いいね返しは絶対(97回)
#プリクラ(97回)
#可愛い(96回)
#大好き(75回)
#かわいい(64回)
#指ハート(54回)
#すきぴ(49回)
#大好き(44回)
#推し(37回)

インフルエンサーが発信した独自ワードとハッシュタグ化

今回のハッシュタグは、TikTokやYouTubeで多くのファンを持つインフルエンサー「夜のひと笑い」による発信から話題になったものであり、インスタグラムでは彼らのようなインフルエンサーが発した言葉がすぐにハッシュタグ化されてSNS上で話題に上ることが多い。

夜のひと笑いは6月半ばにプリクラで撮影した画像をSNSで投稿しており、それがフォロワーに伝わり、同様のプリクラを撮影する行動を生み出すきっかけになったのではないかと推察される。若年層ではインスタで流行したワードを日常会話で用いたり、話題にすることが多く、日常生活に深く浸透しているインフルエンサーによる、消費者の購買行動を変化させる影響力の大きさを示す結果となった。

調査レポートに関する問合せ

AIQ株式会社 担当:大⻄洋平
Email:info@aiqlab.com