インスタ運用

インスタグラムのビジネスアカウントへの切り替え方法とメリット

インスタグラムを運用していく中で、ビジネスアカウントへの切り替えが可能です。ビジネスアカウントとは、インスタグラムが提供している企業や経営者向けのアカウントで、無料で利用できるサービスです。切り替えが可能な対象アカウントは法人などが対象ですが、個人アカウントでも利用可能です。

今回はビジネスアカウントでできること&メリット、ビジネスアカウントに切り替え方、ビジネスアカウントのインサイト機能等について解説します。

ビジネスアカウントのメリットは“集客の効率化”

ビジネスアカウントを利用することで得られるメリットは、以下3点です。

①連絡先や住所などを掲載できる
②インサイト機能によってユーザーの反応を分析できる
③投稿を広告としてタイムラインに配信可能になる(※有料)

万が一社内事情により元の個人アカウントに戻したいという場合にも、アカウントのステータスの切り替えは可能な為、安心して移行させることができます。アカウントの種類の変更は、スマートフォンのアプリ内から操作します。

登録手順

●STEP1: 個人アカウントのプロフィール画面右上のハンバーガーメニューから「設定」をタップ

●STEP2: 「アカウント」をタップし、一番下の「ビジネスプロフィールに切り替える」をタップ

●STEP3: アカウント移行の説明画面内にある「次へ」をタップしていき、最後に「Facebookページをリンク」の画面で「今はFacebookにリンクしない」をタップするとビジネスアカウントの作成が完了。

個人アカウントからビジネスアカウントに移行する際、2つのアカウントの機能の違いとして、1つは非公開設定に出来ない点、2つ目にFacebookの個人アカウントへのシェアも出来なくなる点に留意してください。

スマートフォンでインサイト画面を確認



ビジネスアカウントに切り替えることで、各アカウント毎のインサイトが得られるようになります。

インスタグラムのインサイトデータ

●インプレッション数:投稿が表示された合計回数
●リーチ:投稿を見たユニークアカウント数
●エンゲージメント:「いいね!」「コメント」「フォロー」「保存」などのアクションしたユニークアカウント総数
●プロフィールビュー:プロフィールの閲覧数
●フォロワー:性別、年齢、位置情報、アクセス時間帯(100名以上のフォロワーが必要)
●保存:投稿を保存したユニークアカウントの数

設定によりわかるデータ

●[道順を表示]のクリック数
●ウェブサイトのクリック数
●メールアドレスのクリック数

ビジネスアカウントを認知拡大させる為に必要なこと


インスタグラムのマーケティングにおける目的を達成するための定量的な評価を行うための指標=KPIを設定し、各企業が設定するゴールへ繋げる為に、より相性の良い潜在顧客を発掘していき、コンバージョン率を高めることを考えていかなければいけません。

その場合、ビジネスアカウントに切り替えた後、インサイト分析を活用しながらPDCAを回し、よりコンテンツに力を入れてクリエイティブを磨くと共に、インスタグラムで人気投稿に露出させるためのアルゴリズムや仕組みを理解していく必要があります。

AIQ株式会社で紹介している分析ツール「AISIGHT」では、インサイトデータをスマートフォンで監視せずにAISIGHT内で分析結果を確認でき、データをエクスポートしたり、担当者が行うハッシュタグの評価をAIが行なってくれるなど、運用者の効率的な運用をサポートしてくれる機能が満載です。 ビジネスアカウント成長のために「AISIGHT」を活用し、作業の効率化と効果の向上を図ってみてはいかがでしょうか?

▷AISIGHTの詳しい内容はこちら