インスタ運用

インスタのリールとフィード投稿はどちらが重要?上手な使い分け方を解説

インスタのリールとフィード投稿はどちらが重要?上手な使い分け方を解説0
Instagramを運用していて、リールとフィード投稿のどちらを優先すべきかと迷ったことはありませんか。

「リールが盛り上がっているのでリールにするべき?」
「まずはフィード投稿でフォロワーを増やすべき?」

と、迷いながらなんとなく投稿している人も多いのではないでしょうか。

Instagramには、リール、フィード投稿、ストーリーズの3つがあり、それぞれ投稿の作り方や投稿方法、ユーザーからの見え方などが異なります。あなたの投稿のファンを増やし、リーチを伸ばすために、それぞれの特徴を理解して上手に活用しましょう。

この記事では、Instagramのリールとフィード投稿の違いを整理し、投稿計画を立てるヒントを紹介していきます。Instagramの運用で迷った時の基本の考え方も解説していますので、Instagram全体の戦略を決める際にもぜひ参考にしてみてください。

Instagramのリール、フィード投稿の違い

まずは、Instagramのリール、フィード投稿とはそれぞれどのようなものなのかを整理しておきましょう。

Instagramのリールとは

リールは、Instagramで投稿できる最大90秒のショートムービーです。
インスタのリールとフィード投稿はどちらが重要?上手な使い分け方を解説1
シャトレーゼのリールより
一度見始めると次々に楽しい動画が流れてくるので、ちょっとした空き時間に気軽に見ている人も多いのがリールの特徴です。投稿されるリールはバラエティに富んでおり、プライベート映像や面白動画などのほか、企業の商品紹介や解説動画、イベントの様子を公開する映像などもあります。CMのように素敵なイメージ映像を作成し、BGMを追加してリールで投稿している例もあります。
インスタのリールとフィード投稿はどちらが重要?上手な使い分け方を解説2
ジョンマスターオーガニックのリールより
リールはショートムービーの形になっていますが、わざわざ動画を撮影せず、スマートフォンに保存されている写真や画像を組み合わせて作ることもできます。

Instagramのフィード投稿とは

フィード投稿は、Instagramの基本の投稿です。Instagramのアプリを起動すると最初に表示される画面が、フィードとよばれています。
インスタのリールとフィード投稿はどちらが重要?上手な使い分け方を解説3
小田急百貨店のフィード投稿より
動画も投稿できますが、静止画で複数ページ構成になっていることも多いのが、フィード投稿の特徴です。プライベート写真を友人に共有したり、料理レシピや美味しいお店などの情報を載せたり、ビジネスなどで使えるティップスを提供したりといった投稿も多く見られます。

投稿画像内にテキストを入れるだけでなく、キャプションで詳しく解説したり、自社サイトや通販サイトに誘導したりと多くの人や企業が色々な工夫をしながら集客に活用しています。

なお、投稿したリールもフィードに表示されます。

リールとフィード投稿、どちらを優先すべき?

リールとフィード投稿は、どちらを優先して投稿すべきなのでしょうか。 一般的には、1日にリールとフィード投稿を1つずつ、あるいは1日おきなどがよいといわれています。しかしそれよりも重要なのは、「ユーザーが何を見たいのか」という視点です。

リールとフィード投稿はユーザーが見る目的が異なりますので、適した投稿内容も異なります。動画を眺めて楽しめる内容であればリールが適していますし、情報を整理してじっくり読むべき内容であれば、フィード投稿が適しているかもしれません。

リールとフィード投稿のどちらを優先すべきかを考える前に、まずはあなたがユーザーに何を伝えるのか、そのためにはどちらが適しているかを検討することをおすすめします。

リールとフィードの投稿例

リールとフィードそれぞれの投稿例を見てみましょう。

リノベる株式会社では、Instagramでリールとフィードを使い分けてリノベーション住宅の映像や写真を投稿しています。

リールでは、空間全体の様子を撮影した映像を作成。家族の人数や部屋の広さなども表示し、ユーザーが「自分が住むとどうなるか」をイメージしやすいような動画を投稿しています。
インスタのリールとフィード投稿はどちらが重要?上手な使い分け方を解説4
リノベるのリールより
フィード投稿では、キッチンやクローゼットなど部屋の中の詳細がわかるような写真を掲載。多くの人が気になる水回りなどをじっくり見て検討できるように、複数枚の写真を投稿しています。
インスタのリールとフィード投稿はどちらが重要?上手な使い分け方を解説5
リノベるの投稿より
リノベる株式会社のInstagramでは、リールとフィードの投稿内容を使い分けることで、ファンを増やすことに成功しています。ぜひ参考にしてみてください。

リールとフィード投稿の最適な更新頻度

では、リールとフィード投稿はどの程度の頻度で更新すると良いのでしょうか。

投稿頻度が高ければ、多くの人にリーチするチャンスが増えます。そのため、上述の通り1日1回ずつ程度投稿するのが理想といわれてはいますが、難しければ1日おき、それも難しければ、可能な頻度で定期的に投稿しましょう。頻度を高めるために投稿の質が低下してしまうとファンが減ってしまうので、質を維持できる頻度で定期的に投稿することが重要です。

リールにするかフィード投稿にするかは投稿内容によりますが、フォロワーの少ない初期の頃は、リールを活用すると新しいユーザーにリーチしやすいとされています。リールとフィード投稿それぞれをストックしておき、交互に投稿するなどの運用をするのも一つの方法です。

まとめ

この記事では、Instagramでリールとフィード投稿のどちらを優先すべきかについて解説しました。
  • リールとフィード投稿の違い
  • リールとフィード投稿のどちらを優先すべきか
  • リールとフィードの投稿例
  • リールとフィード投稿の最適な更新頻度
リールとフィード投稿は、見る人の目的が異なります。その違いを理解してしっかり使い分けることで、あなたの投稿のファンを増やし、よりリーチを伸ばすことができるでしょう。Instagramで重要なのは、ユーザーが何を知りたいのか、そしてあなたが何を伝えられるのかを分析し、ユーザーを満足させられる投稿を続けることです。なんとなく投稿するのではなく、しっかり戦略を立てて計画的に投稿することをおすすめします。

AIQ株式会社では、企業向けにInstagramの運用やサポートを行っています。最短でフォロワーを増やす方法、ビジネスに活用する方法などの相談も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

MoribusNavi資料ダウンロード