個人情報保護方針

AIQ株式会社(以下、当社)は、AIを活用した独自のソリューション及びサービスを通して豊かな社会の創造に貢献することを目指して、事業を展開しております。

当社が事業活動を通じてステークホルダーの皆様から取得した個人情報は、皆様の大切な財産であるとともに、当社にとっても新たな価値創造の源泉となる重要資産であることを強く認識しており、お客様から求められている個人情報の取扱に関する適切性の確保を当社の最優先の経営課題と捉え、個人情報の取扱について、次のように方針を定めます。

1.当社の個人情報保護方針の目的

  1. 1)確実な個人情報の保護を実現し、お客様への継続的な安心を提供する。
  2. 2)確実な個人情報の保護を実現し、従業員への継続的な安心を提供する。

2.個人情報の適切な取得・利用及び提供について

  1. 当社は当社が実施するインターネット及びAIを活用した各種事業やコンテンツサービスに関する顧客情報、ならびに雇用等において取り扱う個人情報の取扱につき、あらかじめ特定された利用目的の範囲内で個人情報の適切な取得・利用を行い、利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱(目的外利用)を行わないこと及びそのための措置を講じます。
  2. なお、提供または預託を行う場合は、事前にお客様及び従業員に事前の承諾を頂いてから行います。

3.安全対策の実施について

  1. 当社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するために、情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、または個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等を確実に防止致します。また、内部監査の結果、市場のセキュリティ事故の実例ならびにお客様及び従業員からの要望等により改善が必要とされたときには、速やかにこれを是正致します。

4.法令・規範の遵守について

  1. 当社は、確実な個人情報保護の実現のため、個人情報保護に関する法律、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律等の各種法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守致します。

5.マネジメントシステムの継続的改善について

  1. 当社は、内部監査や事業の代表者によるマネジメントシステムの見直しの機会を通じてマネジメントシステムを継続的に改善し、常に最良の状態を維持します。

6.お客様及び従業員の権利の尊重

  1. 当社は、お客様及び従業員の権利を尊重し、お客様及び従業員から自己の個人情報について以下の対応を求められた際には、速やかにこれに応じます。
  2. 1.自己の個人情報の開示
  3. 2.自己の個人情報の訂正・削除
  4. 3.自己の個人情報の利用拒否、及び提供の拒否
  5. 4.苦情及び相談への対応

なお、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」に基づく個人番号及び特定個人情報の保護方針については、別途定める特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針によるものとします。

制定日 2017年7月6日

代表取締役社長 高松 睦