MacのDock

お盆なのでカジュアルなネタとして私の開発マシン(Mac)のDockを晒してみます。

  • カレンダー: 社員全員のスケジュールはGoogleカレンダーで共有しているので必須です。 Apple Watchにも通知が来るのでコーディングに没頭していても打ち合わせに間に合います。

  • iTerm2: 学習用のGPUマシンやAWS、Azureにアクセスしている事が殆どなので、常に起動してます。

  • Safari、Chrome: Google先生なしでは戦えません。

  • Mail: 社外の人々とはメールが主です。 密な関係の会社とはSlackなどを利用しています。

  • Evernote: メモや議事録などはとりあえずこれにブチ込んでおきます。

  • MacVim: Vim系のエディタはどの環境でも若い頃からのお供です。

  • Typora: Markdownを見たり書いたりするには最高のエディタ。(偉そうに書いてますが、最近知りました) 開発ドキュメント等はMarkdownです。

  • VisualStudio Code: 流行ってるので。

  • PyCharm: Pythonのコードは殆どこれで書いてます。 iMacのフルスクリーンモードで利用してます。

  • Keynote: 意識高いプレゼンをしようと起動することがありますが、途中で挫折します。

  • WinZip: Macには必須ですね。

  • Slack: 社内の連絡は全てSlackです。 雑談や業界、技術ネタもこれで共有してます。 サーバーのエラーなんかもここに通知したりします。

  • Source Tree: Gitで困ったときはコイツで何とかします。

  • Sequel Pro: MySQLにアクセスするときはこれです。

  • Docker: ディープラーニングを利用したAPIや、Webサービス等、全てこいつでディプロイしてます。 AWSのECSや、Azureのコンテナーインスタンス等を多用してます。 学習コストは高めですが、使えるようになると強力なツールです。

  • Blisk: レスポンシブなWeb UIの確認用です。

如何でしたでしょうか?

使っているツールで弊社の開発スタイルが少しでも垣間見れればと思います。


AIQでは、私達と東京か札幌で一緒に働ける仲間を募集しています。
詳しくはこちら

私達と一緒にを様々な業界の未来を変えていきませんか?